HOME > こども整体 ~最新情報~ > アーカイブ > 2012年12月アーカイブ

こども整体 ~最新情報~ 2012年12月アーカイブ

ココロちゃんのその後の経過

 大阪の出張施術は2週に1回のペースですが、現在6回施術した段階の学校での変化を

お母さんに聞いたところ、4年生から、国語と算数の授業は支援クラスで小学校1年からやり

直ししているそうですが、今時点で3年生程度まで理解したそうで、もう少しで4年生程度に

追いつきそうだそうです。

 支援クラスは先生1人に生徒2名のクラスで、大変気に入っている事が授業の理解度アッ

プに大きな効果を上げて要因ですが、頭蓋仙骨療法の健脳効果も寄与していると考えられ

ます。

 更に施術を重ねて学力が同年代の子に追いつき、追い越す事が出来れば健脳効果がは

っきりするのですが、そうなるよう私も頑張ってココロちゃんの頭蓋仙骨システムの改善に

取り組みます。

ケント君とサヤちゃんの健脳効果

先日、ケント君のお母さんが電話で近況を知らせてくれましたので、お知らせします。

ケント君の通っている水泳クラブのコーチが尋ねてきて、彼を選手コースに入れたいとの
ことでした。

彼の通っているクラブはジュニア国際大会にも選手を出しているすごいクラブだそうですが、
以前書いたと思うんですが、ロンドンオリンピックが開催されていた時だったので、冗談で
お母さんに『将来オリンピック選手だ!!』と言った事が有りました。
オリンピックは遠い遠い夢のような目標ですが、進む方向がそちらに向いたのかもしれま
せんので、さらに記録がアップしたとの話しが聞けるかもしれません。

今後が楽しみになりました。

余談はさておき、彼の学習面で大きな変化が有りましたのでお知らせします。

彼の小学校では3段階のランク分けをしているんだそうですが、家に来る前のランクは一
番下だったそうですが、今は中を飛び越え最上位にアップしたそうで、最近算数で100点
を取った以前では考えられない事だと喜んでました。

頭蓋仙骨療法の効果で良い点は、「脳への血行改善」ですのでこの効果が顕れたと思わ
れます。

世の中には頭の悪い子なんて居ないと思います、ただちょっと脳に行く血液が少なく、血
のめぐりが若干悪い子がいるだけで、それらの子には頭蓋仙骨療法術での血行改善によ
る健脳効果には大変期待が持てます。

今までテンカンには大きな効果がありましたが、これは脳の血行改善によるものと思われ
ますので発達障害児でテンカンの子のみならず、他の障害児、例えばサヤちゃんは、テン
カンの他に視覚障害に因る学習障害(プリントの字や画数の多い字など判別が困難だった)
だったのですが、これが改善され今ではテストプリントもすらすら読めるそうです。更にテン
カン・LDが改善したのみならず、お姉ちゃんのそばで勉強していて、姉ちゃんの勉強内容ま
で憶えるだそうで、お母さんがビックリしていました、もともと頭が良かったのかもしれません
が、ケント君と同様、頭蓋仙骨療法の健脳効果が有ったと考えます。

施術で頭が良くなるのなら、塾に通うより苦労がいりませんが、勉強はコツコツ忍耐強く
継続するのが大切だと思いますので、しっかり勉強しましょう。






« 2012年11月 | メインページ | アーカイブ | 2013年6月 »

このページのトップへ