HOME > こども整体 ~最新情報~ > アーカイブ > 2013年6月アーカイブ

こども整体 ~最新情報~ 2013年6月アーカイブ

ユウちゃんの事例

 11月3日からユウちゃんの施術開始、彼は在4才、最初に会った時は、車椅子とベッド

を合わせたようなユウちゃん専用の車に乗っていました。

 歩けず、言葉も無く、表情も意識が感じられませんでした。

 1才当時の写真では、赤ちゃんらしい可愛い表情が見られましたが、今はその表情は

ありません。

 早速、頭蓋仙骨システムの活動状態を検査しましたが,頭蓋骨の制限が著しく,動き

もすくなく、足も大変細い状態です。

 まず頭蓋骨の制限を取る施術開始、現時点、表情に意識が戻り,施術中笑ったり、

嫌がったり、声も聞かれるようになり、さらに言葉になることを期待して施術続行中。

 

カオリちゃんの事例

 今年の3月2日、小1のカオリちゃんが来院しました。
 症状は視覚障害、とくに"読みが遅い"斜視、その他、なにか新しい状況に直面すると固まって
しまう、お母さんは、社会性がないといっています。
 早速頭蓋仙骨システムの確認すると、上記不具合に対応する頭蓋骨の作動不良が見られ、
これを整えるべく、施術開始しました。
 4回目の施術で来院時、斜視はなくなっていましたが、指先を目に近づけ、それを注視すると、
通常目が寄り目になるのですが、黒目が動かず、、vision trainingを継続することにました。
 6月まで、現在8回の施術中ですが、上記の寄り目が出来るようになり、vision trainingは
次回で終了だそうです。
 読みに関しては、はやく読めるようになったとの事、その他,残って伊る頭蓋骨の不具合を、
引き続き施術を続行する予定です。



« 2012年12月 | メインページ | アーカイブ | 2013年7月 »

このページのトップへ