HOME > こども整体 ~最新情報~ > カオリちゃんの事例

こども整体 ~最新情報~

< ココロちゃんのその後の経過  |  一覧へ戻る  |  ユウちゃんの事例 >

カオリちゃんの事例

 今年の3月2日、小1のカオリちゃんが来院しました。
 症状は視覚障害、とくに"読みが遅い"斜視、その他、なにか新しい状況に直面すると固まって
しまう、お母さんは、社会性がないといっています。
 早速頭蓋仙骨システムの確認すると、上記不具合に対応する頭蓋骨の作動不良が見られ、
これを整えるべく、施術開始しました。
 4回目の施術で来院時、斜視はなくなっていましたが、指先を目に近づけ、それを注視すると、
通常目が寄り目になるのですが、黒目が動かず、、vision trainingを継続することにました。
 6月まで、現在8回の施術中ですが、上記の寄り目が出来るようになり、vision trainingは
次回で終了だそうです。
 読みに関しては、はやく読めるようになったとの事、その他,残って伊る頭蓋骨の不具合を、
引き続き施術を続行する予定です。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: カオリちゃんの事例

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kodomo-seitai.com/cgi-bin/tl_cms/mt-tb.cgi/64

コメントする

< ココロちゃんのその後の経過  |  一覧へ戻る  |  ユウちゃんの事例 >

このページのトップへ