HOME > こども整体 ~最新情報~ > アーカイブ > 2013年7月アーカイブ

こども整体 ~最新情報~ 2013年7月アーカイブ

章君の例

 今月の夏休みの前、はるばる北海道から、9歳の章君がお母さんと一緒に九州の

嘉麻に2泊3日の予定で来所しました。

 章君はテンカンと、本読みが遅いとの事でしたので、早速、頭蓋仙骨システムを確

認したところ、システムに異状が見られたので、その事を、お母さんに説明し、施術

を始める事にし、3日連続6時間の施術でした。

 頭蓋仙骨システムは、大きく改善しましたが、発作や他の症状に変化があるかど

うかは、まだ判りませんので、報告を待っている所です。

鉄ちゃんの例

 今月から 鉄ちゃんの施術が始まりました。

 初めてお母さんに連れられ来所、早速看たところ、頭蓋仙骨システム不具合の特徴

が観られ、その事をお母さんに説明し、施術を開始しました。

 施術2回目で、ギッチリと握られていた両手で、先ず左の手の平が開きはじめ、3回目

で右手も動き始めました。

 今後も施術を進め全身の硬直が取れ、頻繁に起こっている、発作も治まる事と思い

ます。

 今までのテンカン患者は殆ど治っているのですが、難冶性と診断されているので、

更に施術を続行し、回復を期待したいと思います。

今後も経過を、注意深く、診ていきます。

ヤヨイちゃんの事例

 昨日、ヤヨイちゃん5才が両親と一緒に来ました。
 5月末に有った運動会で痙攣、嘔吐で救急搬送されたそうで、MRI検査では異状が認め
られず、脳波検査では微小な異常が認められ、痙攣止めの点滴後痙攣がひどくなり、MRI
検査でも異状が出現したそうです。
 その後10日ほどで回復したそうですが、歩くのが若干不自由だそうです。
 早速、頭蓋仙骨システムの状態を確認した所、頭蓋骨の動にすこし制限が見られたので、
それを整えるべく、施術開始し頭蓋仙骨システムの制限が無くなったので、施術終了。
 お母さんに、頭をぶっつけた事がないか確認した所、お風呂で転んで、頭の後ろを
強打したとのこと、以前やはり風呂で転んであたまを打った後、テンカン症状が出始めた
3才の女の子が来たことがありましたが、この子は1回の施術でテンカン発作がなくなりま  
した。
 今回のヤヨイちゃんの場合、お母さんはヤヨイちゃんの顔色に赤みがさし、又元気も出た
ように感じると言ってました。

« 2013年6月 | メインページ | アーカイブ | 2014年3月 »

このページのトップへ