HOME > 治療例のご紹介 > 情緒障害

治療例のご紹介

情緒障害

情緒障害・・・8歳・女

検査結果

  1. CRI(頭蓋仙骨リズム):6回/分(正常値8±2回/分)
  2. 後頭骨、側頭骨・・・動かず(拘束値10)
    蝶形骨・・・動き悪い(拘束値8)
    左後頭乳突縫合不具合
    後頭骨―仙骨・・・・同調性なし

施術経過

  1. 2回目で蝶形骨が若干弛み、4回目で後頭骨と側頭骨が動き始め、5回目施術時言葉が出た。
  2. 8回目でCRIの拍動が強くなり、回数も増えた。
  3. 16回目で日に4~5回あった発作が、1回に減り、体の傾きもなくなった。
  4. この1週間は発作なし。
  5. 後頭骨の制限が大幅に改善、自分から歩くと言った。
  6. 家で歌をよく歌うようになったし、後頭骨の拘束も大幅に改善しているので、施術頻度を減らす。(毎日→2~3回/週)
  7. 側頭骨と蝶形骨の拘束も大幅に改善、発作もここの所、発生していない。

このページのトップへ