HOME > 治療例のご紹介 > てんかん(難治性を含む)

治療例のご紹介

てんかん(難治性を含む)

テンカン(1)・・・3歳・女

検査結果

  1. CRI(頭蓋仙骨リズム):14回/分、20回/分(蝶形骨部)・・・正常値8±2回/分
  2. 前頭骨動き悪い(制限値3)
  3. 足と頭蓋骨のリズムアンバランス

施術経過

  1. 検査結果CRIが異常に早く、特に蝶形骨部が著しい、しかし骨性の制限は感じられなく、膜性の制限と思われる、又足と頭のリズムの同調性がないので、調整を行う。
  2. 蝶形骨の調整、及び前頭骨に施術3回で痙攣が無くなった。以後痙攣の発生はない。

テンカン(2)・・・・23歳・女

検査結果

  1. 頭蓋骨に若干の拘束
  2. 仙骨・尾骨に強い拘束有り

施術経過

  1. 頭蓋骨の拘束は14回目で無くなり,テンカンの症状発生なし

テンカン(3)・・・・6歳・男

検査結果

  1. 後頭骨、頭蓋底と仙骨に強い拘束
  2. 側頭骨に中程度の拘束
  3. 蝶形骨に弱い拘束

施術経過

  1. 施術16回目で10数回/日、有った発作が1回/日に減少
  2. 21回目で発作なしの日があり、その後1~2回/日発作
  3. 50回目で発作のない日が3日続いた

このページのトップへ